最新の心理療法と東洋の智慧の統合 ディーパとは、サンスクリット語で闇を照らす光明、智慧の光という意味です。

お知らせ

平素はご厚誼を賜り誠に有難うございます。

夏季休業を下記の期間取らせて頂きます。よろしくお願い申し上げます。

2017年8月13日(日)~ 2017年8月21日(月)

今まで臨床を行っていた覚王山のオフィスは2016年4月にクローズし、現在、ディーパ心理オフィスの活動はコンサルテーション中心となっています。なお、個人セッションは、心理相談室こころの契約カウンセラーとして対応しますので、お申込みは心理相談室こころにお願いします。
ご質問や詳細につきましては、お気軽にコンタクトフォームよりお尋ね下さい。

 

ディーパ心理オフィスについて

これまで個人セッションが中心でしたが、質の良いEMDRセラピスト養成が焦眉の課題であるため、2016年4月よりコンサルテーション分野にも力を注ぐ方針になりました。

現在、EMDRを受けたくても近くに信頼できるEMDRセラピストがみつからないという深刻な状況があります。一方で、日本EMDR学会会員数は1,000名を超えています。トレーニング修了者の知識や技術の向上により、皆様の身近に信頼できるEMDRセラピストがいる社会の実現に近づくでしょう。今後は、セラピストを育てることに微力ではございますが尽力していきたいと思います。

個人セッション

クライエント様がより生きやすく、より豊かな人生を活き活きと主体的に創造していかれることを全力でご支援します。現在、個人セッションは、心理相談室こころの契約カウンセラーとして行っておりますので、心理相談室こころの方に「近藤の個人セッションを希望」と明記のうえ、お申込み下さい。

コンサルテーション

  1. ケースの見立てやケースフォーミュレーションの力をつけるような全体的なご助言
  2. 基本的な手順やEMDRの原理原則の復習
  3. 難しく複雑なケースでも安全により良いセッションができるための細かい言葉の使い方や多くの技法についてご提示します。

 

受講資格:日本EMDR学会公式トレーニングのWE2(旧パート2)を修了していること。WE1修了の方もご相談下さい。

  • 電話会議またはパソコンによるビデオ会議を使ってのコンサルテーションです。
  • グループ・コンサルテーションは、固定メンバー(4-6名)による回数制限制(6-8回)です。
  • コンサルテーションの時間は、日本EMDR学会認定EMDR臨床家資格あるいは日本EMDR学会認定コンサルタント資格取得に必要な20時間のコンサルテーション時間数としてカウントされます。(20時間のうち少なくとも10時間は個人コンサルテーションが必須とされています)
  • 個人コンサルテーションは、いつでもお申込み頂けます。グループ・コンサルテーションは、グループでお申込みの場合はいつでもお申込み頂けます。個人でグループ・コンサルテーションへの参加をご希望の場合は、ご相談下さい。

コンサルテーションのご希望やご質問はコンタクトフォームよりお問合せ下さい。

料金

個人コンサルテーション
60分 10,000円
グループ・コンサルテーション
90分 5,000円

コンサルティーの感想

個人コンサルテーション

グループ・コンサルテーション

 皆様のケースを聞きながら、なるほどそうするのか、あ、勘違いしていた、あ、そういう方向性なんだ、とたくさんの学びを得ることができました。毎回のコンサルで、少しずつ、勇気と自信を頂くことができました。

 ベースとなる臨床歴が短く、経験も浅いことから難しさも同時に抱えております。ともすれば、それこそ不安にくじけそうになることも多いのですが、コンサルがあることで乗り切ることができております。私にとっての、コンサルティー側の計算式は、1+2=大きく大きく3以上でした(3人グループ)。近藤さんの毎回の熱く、的確なご指導で、こんな私でも、遅々とした歩みではありますが、進歩を感じることができております。

 近藤さん、当初おっしゃって下さったとおり、余すところなくご自分の持っておられるものをお伝えくださり、感動です! そして、僭越ですが近藤さんならではの教え方は、的確で、豊富で、丁寧で、本当に本当にありがたかったです。ワンクール終わってみれば、予期なかった、EMDRへのより強いモチベーションと希望をいただきました。

プロフィール

EMDR療法に基づきアタッチメントや発達トラウマを重視した見立てを元にケースフォーミュレーションをしており、複雑性PTSDや解離の方へのセラピーを得意とします。
セッションでは安心感をベースとしてEMDRを中心に仏教哲学を統合的に取り入れ、ほかに催眠、認知行動療法、自我状態療法、ブレインジム、TFT、解決志向アプローチ、ソマティック・エクスペリエンス、修復的愛着療法、臨床動作法、ニューロフィードバック、クライエント中心法、ホロニカル・セラピーなどの心理療法やヴィパッサナー瞑想、ヨガ、老子思想(タオイズム)、氣功などをお1人お1人に合わせて適宜加えます。

ディーパとは、サンスクリット語で闇を照らす光明、智慧の光という意味です。苦しみを抱えた方が少しでも光を見出せるように、ご自身が持っている光が増すようなご支援をさせて頂けるように、また、皆様の光が増すことの集積により世の中が少し明るくなるように祈念致しております。

所属学会等

日本心理臨床学会、日本EMDR学会、日本認知療法学会、日本臨床動作学会、日本臨床催眠学会、日本TFT協会、全日本医学氣功師会

近藤 千加子

近藤千加子
Chikako Kondo Ph.D.

臨床心理士 博士(臨床心理学)
日本EMDR学会認定コンサルタント
日本EMDR学会ファシリテーター
JEMDR-HAP
(日本EMDR人道支援委員会)委員
ディーパ心理オフィス代表
兵庫教育大学非常勤講師